パッキンの交換方法

修理班

自力解決で蛇口の修理をする

蛇口から水が漏れてくる場合には経年劣化によるパッキンの劣化が原因で水漏れしてくることが大多数です。この水トラブルは、パッキンやカートリッジを交換することで修理することができますので交換方法をご紹介しておきますのでご参考にしてください。

水道管の凍結 排水管が詰まりを起こした
当社の作業実績
蛇口のレバーが固く動かない 立水栓のパイプからの水漏れ

●カートリッジの交換方法
カートリッジの交換方法ですが、固定ネジを外してレバーとスパウト上部のカバーを取り外して、古くなったカートリッジを取り外して新しいカートリッジを取り付けます。後は、逆手順で部品を取り付けて戻すだけです。ただし、交換するカートリッジを購入する時には、同一メーカーでも寸法が異なりますので適合しているか確認して購入することが重要なポイントとなります。
●スピンドル交換方法
スピンドルの交換方法ですがハンドルのカラーキャップを外して、ハンドル上部のネジを緩めてハンドルを外します。フクロナットや三角パッキン、スピンドル、ケレップもすべて外します。そして、ケレップとスピンドルを新しいものに交換し、逆の手順で取り付けてます。
●スパウトパッキンの交換方法
固定ナットを外してレバーも取り外します。そして、スパウト上部とバルブカートリッジ、スパウトを取り外します。古くなったパッキンと同サイズのものに交換しましょう。後は逆の手順で他の部品を元に戻すだけです。
●ハンドル式の水栓のパッキン交換方法
蛇口パイプの根元にあるナットをレンジで緩めてパイプを取り出します。パイプ本体側に付属パーツのリングが付いていますので同様に外し新しいパッチとリングに交換します。後は逆の手順で取り付けていくだけです。

大まかな交換方法をご紹介しましたが混合水栓の型式によって手順が異なっていたり取り外し方が異なってくるタイプもありますのでご不明点がありましたが製造メーカー2問い合わせをしてください。

水量が多く流れてしまう 切り替えバルブの破損
電話無料相談
ポキッと折れていた タンクの中で水が噴き出す
水漏れする水栓柱を交換 次第に抜けていくトラブル


施行料金表
修理完了までのロードマップ


水まわり総合サポート
copyright©2019 修理班 all rights reserved.