過度な使用は避けましょう

修理班

便器から排水をしていいものについて

トイレの排水詰まりで修理依頼をされるお客様からよくご質問になることがあります。トイレには、排水して良いものをと排水していけないものがあります。トイレの取扱説明書に書かれているもの以外は便器から排水をしたら詰まりが発生してしまう場合がありますので注意が必要となります。

それでも流してしまうのが一般的だと言える状態でありますが、今回はつまらなくても次回は詰まってしまうような事態に陥ってしまうことがありますので注意しておきましょう。
便器から排水しているものについてご紹介しておきます。
トイレットペーパー、水溶性のトイレ専用クリーナーシート、排泄物
上記の3種類は、便器から排水しても良いとされています。排泄物に関しては、これがトイレの存在意義でもありますので理解しやすいでしょう。
トイレットペーパーや水溶性のトイレ専用クリーナーシートは、ティッシュペーパーやキッチンペーパーなどと異なり水溶性の素材で製造されています。トイレに流しても流れる過程で体積が減り水に浸透していることで溶けてしまうので下水管や排水管を圧迫する可能性が低くなります。トイレを詰まらせる原因にもなりにくい性質ですから日常生活の中では大切なポイントでしょう。
とは言っても、どちらもあくまで「適量を流した場合」の話となります。お客様によっては適量ということをご存知ない方もいらっしゃいますし、状況によって大量のトイレットペーパーやクリーナーシートを便器から排水してしまうと言うことになるかもしれません。それは、仕方のないことなのですが一度に大量を便器から排水をさせてしまうと塊が流れてしまう状態になっていて溶解速度が追いつかずにトイレが詰まってしまうと言う事態に陥って種目ではありますので十分に注意してください。
適量を排水しているのでありましたら、しばらく放置すればどちらも溶けていきますので改めて流せば詰まりが解消されることもあります。水温が高い場合には比較的早く解消することがありますが水温が低い場合には時間がかかってしまうことがあります。熱湯を注げば早く溶けるだろうと思われている方もいらっしゃいますが、便器や排水管を傷めてしまうのでおすすめできません。どうしても急ぐ場合には、ラバーカップを使って詰まりを取り除いたほうが良いでしょう。

東葛飾地区エリア紹介
柏市 船橋市 松戸市 市川市 野田市
緊急の業者
流山市 我孫子市 鎌ヶ谷市 習志野市 浦安市
北東地区エリア紹介
香取市 東金市 大網白里市 茂原市 山武市

地域限定の電話相談実施中
施行料金表

北中地区エリア紹介
八千代市 市原市 佐倉市 印西市 成田市
無料の電話相談
富里市 四街道市 八街市 白井市
南部地区エリア紹介
木更津市 袖ヶ浦市 君津市 冨津市

修理完了までのロードマップ

水まわり総合サポート
copyright©2019 修理班 all rights reserved.