トイレの流れが悪い原因が排水管でした

野田市でトイレつまりを修理解決

トイレつまりが発生してしまってスッポンを使って解決しようと修理したそうですがトイレつまりがまったく解消することなく悪化していたから屋外の汚水マスを見にいったら汚水がじわじわとあふれ漏れていたから自力で修理できないとの野田市であった修理案件です。
電話無料相談ができるとホームページを見てご相談いただきました。このような場合は、外の排水管で詰まっているので、トイレからポンプをかけてもトイレつまりが解決することがありませんし逆に汚水桝から溢れてる場合には、トイレットペーパーや排泄物が排水管から漏れでて悪臭の原因にもなりお庭の清掃することになる2次災害にもつながってきます。
今回は、排水管洗浄をして改善できました。トイレに流してはいけない物を流してしまったみたいで排水桝でひっかかっていて汚物や紙が原因と思われますので割と早く洗浄をしてきれいにすることができました。
そして、便器の排水をしていただきトイレットペーパーがが正常に流れていることを確認できたのでトイレつまりが解消されました。

戸建ての場合には、便器内で詰まっているのか排水管や排水溝が原因なのか見極める必要があり状況に応じた修理をsないと解決するのに時間がかかってしまいます。また、屋外で詰まっている場合には、漏れ出た排泄物で悪臭の原因にもなってしまうますので点検口で詰まってないことを確認するひと手間をすると意外と早期解決につながります。

排水管が詰まりを起こしていた

修理料金

緊急の水道屋です

copyright©2019 千葉水漏れ修理班KAKUMEI all rights reserved.