KAKUMEI KICKBOXING

インフォメーション

■試合結果
[大会名]BORDER KAKUMEI KICKBOXING
[日時]2017年3月19日(日)
[開場/開始] 17:00/17:30
[会場]大阪市平野区/コミュニティプラザ平野
[主催]KAKUMEI KICKBOXNG
[認定]JAPAN KICKBOXING INNOVATION
<試合結果>

試合写真


■第8試合フェザー級・3分3R
△東野 巧(直心会)
△直也(VERSUS)
3R判定0-1(29-30、29-29、29-29)
■第7試合ライト級3分3R
×ダイヤモンド☆ユウキ(G-FREE)
○二條 司(NJKF誠至会)
3R判定0-3(28-30,27-30,27-30)
■第6試合ウェルター級3分3R
○李 勇直(直心会)
×勇弥(G.O.S)
3R判定2-0(29-29、30-29、30-28)

■第5試合スーパーライト級・3分3R(延長1R)
○オッカム山際(MKHG)
×だいちゃ~ん(直心会)
3R判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※2Rだいちゃ~んは右ストレートでダウン1回

■第4試合Innovation新人王リーグ戦・ライト級2分3R(延長1R)
×ドリル・タナカ(契明ジム)
○福村 啓太(直心会)
3R判定0-3(28-30、28-30、29-30)

■第3試合Innovation新人王トーナメント・フェザー級1回戦2分3R(延長1R)
○スーパーモンキー西田(MKHG)
×ブルズアイ竜太(ブルズアイFC)
3R判定3-0(30-28、30-28、30-28)

■第2試合Innovation新人王トーナメント・フェザー級1回戦2分3R(延長1R)
〇ユウト(拳鬼会)
×宋 民善(直心会)
不戦勝(宋が負傷欠場のため)

■第1試合KAKUMEIジュニア45kg級初代王者決定戦2分3R(延長1R)
×小堀 ましろ(月心会チーム侍)
○堤 俊(月心会チーム侍)
3R判定0-3(29-30、28-30、28-30)
※堤が初代KAKUMEIジュニア45kg王者に

■オープニングファイト第2試合KAKUMEIアマチュア女子フェザー級1分30秒2R
×檜山 美紀子(ナゴヤファイトクラブ)
○西村 咲紀(契明ジム)
2R判定0-3(19-20、18-20、19-20)

■オープニングファイト第1試合KAKUMEIおっさんファイト ライト級1分30秒2R
◎ネバーランド清水(ナゴヤファイトクラブ・44歳)
×タンク・ヒロ(契明ジム・40歳)
2R1分29秒KO(2ノックダウン)
※2Rタンクは膝蹴りでダウン2回

プロ試合

[大会名]BORDER KAKUMEI KICKBOXING
[日時]2017年3月19日(日)
[開場/開始] 17:00/17:30
[会場]大阪市平野区/コミュニティプラザ平野
[主催]KAKUMEI KICKBOXNG
[認定]JAPAN KICKBOXING INNOVATION
※試合順未定
【フェザー級 3分3R】
東野 巧(直心会)vs 直也 (VERSUS)
【ライト級 3分3R】
ダイヤモンド☆ユウキ(G-FREE)vs 二條 司(NJKF誠至会)
【ウエルター級3分3R】
李 勇直(直心会)vs 上西勇弥(G.O.S)
【ライト級3分3R延長1R】
オッカム山際(MKHG)vs だいちゃ~ん(直心会)
【2017年新人王トーナメント・ライト級1回戦2分3R延長1R】
ドリル・タナカ(契明ジム)vs 福村啓太(直心会)
【2017年新人王トーナメント・フェザー級1回戦2分3R延長1R】
スーパーモンキー西田(MKHG)vs ブルズアイ竜太(ブルズアイファイティングクラブ)
【2017年新人王トーナメント・フェザー級1回戦2分3R延長1R】
ユウト(拳鬼会)vs 宋 民善(直心会)
【KAKUMEIジュニア45kg王者決定戦2分3R延長1R】
小堀ましろ(月心会チーム侍)vs 堤 俊(月心会チーム侍)
[チケット価格]
 SRS席:8,000円
 RS席:6,000円
 S席:5,000円
[チケット発売開始日]発売中
[チケット販売所]各出場ジム
[お問い合わせ]KAKUMEI事務局 TEL:052-323-5500

過去試合写真


アマチュア

大会告知
直心会アマキック、出場選手募集!
大会名:直心会アマチュアキックボクシング交流大会
開催日:2017年4月16日(日)
場所:大阪市瓜破土地改良区 瓜破会館ホール
大阪府大阪市平野区瓜破東6丁目1-51
主催:NPO法人 直心会格闘技道場

協賛:ヒズスタッフ株式会社 ㈲武村家具 ㈲ハウスプランニング
協力:JAPAN KICKBOXIMG INNOVATION&SMASHERS
空調サービスTOP BAR ASH

参加費:一般5000円 ジュニア4000円
締切:3月29日(水)必着
問合せ:直心会格闘技道場06-6708-5350
出場要綱

ランカー

Japan Kickboxing Innovation ランカー

フライ級 10位 多根嘉輝(直心会)
バンタム級 王者 鈴木真彦(山口道場)
6位 市村大斗(多田ジム)
9位 前田慎介(VERSUS)
10位 SIDEN(契明ジム)
スーパー・バンタム級 1位 中務幸信(多田ジム)
10位 玲那渡(VERSUS)
フェザー級 8位ダイナモー☆レンジャー(契明ジム)
9位 トカレフミチオ(直心会)
スーパー・フェザー級 5位 久井淳平(多田ジム)
8位 原田一発(直心会)
9位 東野 巧(直心会)
ライト級 王者 山口侑馬(山口道場)
10位 流離 涼太(直心会)
スーパー・ライト級 王者 山口祐人(山口道場)
8位  大石智斗(無名塾)
ウェルター級 9位 辰巳隆介(直心会)
スーパー・ウェルター級 1位 メリケン雄人(契明ジム)
6位 櫻井 博(多田ジム)

KAKUMEIキックボクシングアマチュアランキング 2016-07-11

 
バンタム級 54kg以下 王者 空位
1位 小堀 厳基 月心会
2位 大崎 孔稀 OSHIGYM
3位 大野 力 ライジング
フェザー級 57.5kg以下 王者 空位
1位 岡田健一 VERSUS
2位 増田 雄太 VERSUS
3位 竹林 星児 ナゴヤファイトクラブ
4位 酒部 宏哉 KICK-STYLE
5位 小田 武司 拳之会
6位 日野 祐一 直心会
7位 加藤 竜太 ブルズアイファイティングクラブ
8位 北川 征樹 KICK-STYLE
9位 浅井 義弘 フリー
10位 豊岡 信秀 武心会
ライト級 61.5kg以下 王者 空位
1位 西田 至孝 MKHG
2位 西野 裕貴 G-FREE
3位 清水 大輝 ライジング
4位 宋 民善 TK68
5位 椿原 龍矢 月心会
6位 角谷 祐介 M-FACTORY
7位 豊岡 凱秀 武心会
8位 三宅 輝砂 志村道場
9位 河合 淳 ナゴヤファイトクラブ
10位 田中 寛輝 JOEジム
ウェルター級 67kg以下 王者 空位
1位 冨田 翔市 b:Lizard
2位 山本 蔵人 名古屋JKF
3位 甲田 将大 M-FACTORY
4位 加藤 駿 AXIS-J
5位 福岡 義宗 one Kick
6位 村川 真輝 多田ジム
7位 徳武 誠 ホーストジム
8位 村上 裕樹 キックスターズジャパン
9位 前田 大輔 直心会
10位 中嶋 紳乃介 皇子山MMA
ミドル級 73kg以下 王者 空位
1位 和島 大海 月心会
KAKUMEIキックボクシン・ジュニアランキング
25kg以下 王者 空位
1位 空位
3位 辻畑 元気 JKFJKF昇龍會
28kg以下 王者 空位
1位 惣崎 宝 直心会
2位 松葉 斗哉 KOKUSHIGYM
3位 岩本 慎 JKF昇龍會
4位 空位
5位 成尾 歩斗 KOKUSHIGYM
6位 志水 萌々 白心会
32kg以下 王者 空位
1位 豊川 磨裟也 大成会館
2位 塚本 将 龍生塾
3位 高木 淋 月心会
4位 木村幹汰 直心会
5位 長崎 紗依茄 月心会
6位 吉岡 聖太 隆拳塾
7位 空位
8位 小林 淳 フリー
9位 大野 星海 T-BEAST
10位 清水真菜佳 直心会
37kg以下 王者 空位
1位 堤 俊 月心会
2位 南端 康希 隆拳塾
3位 岩本 翼 JKF昇龍會
4位 辻岡 玲恩 直心会
5位 春日 墾 若獅子会館松原
6位 松本 愛斗 月心会
42kg以下 王者 野田 蒼 月心会
1位 溝口 司 多田ジム
2位 小堀 ましろ 月心会
3位 藤澤 亨輔 JKF昇龍會
4位 久保 双葉 月心会
5位 井上 大斗 若獅子会館松原
6位 仁保 彩晴 G.O.S
47kg以下 王者 空位
1位 空位
2位 岡野 勇馬 JKF昇龍會
3位 小林 涼 フリー
52kg以下 王者 空位
1位 高木 景太 月心会
2位 嶋 秀太 月心会
52kg超 王者 空位
1位 空位
2位 久保 悠斗 大成会館
3位 南 虎太郎 月心会
4位 紀之定 悠 BLACK Jr

KAKUMEIについて

理事長 則次宏紀
西日本唯一のプロキックボクシング団体 KAKUMEI(カクメイ)は、 「西日本に格闘技のメッカを!」を目標にした有志により大阪で設立されました。 2001年10月にはささやかではありましたが旗揚げ興行があり、 以来多くの西日本のキックボクシングファンに支えられ興行を重ねてくることができました。また予てより注力してまいりました選手の育成も団体の認知とともに成果を現し 、2004年度よりはMA日本キックボクシング連盟の協力団体としてランキングに多くの選手を排出することができるようになりました。 これも偏にファンの皆様をはじめとする多くの方々のご声援とご協力、そして熱い想いでご支援くださるスポンサーの皆様のおかげと心より深く感謝しております。 プロキックボクシング団体不在の地方から始まった私たちのKAKUMEIは未だ前夜に過ぎません。 ファンの皆様によりすばらしいファイトをそして選手により大きな新しい世界を見せるべく、留まることなくチャレンジしていきたいと考えています。 ---告知--- 小島保則(Studio-K)の会長退任により則次宏紀(ナゴヤファイトクラブ)が2011年1月1日付で新会長に就任いたしました。

加盟ジム